結婚式ドレス 40代におすすめコーデ

40代になると結婚式ドレスの選び方も、新郎新婦との関係幅が広がるので選び方も異なります。
お友達や部下の披露宴にお呼ばれすることもあれば、親族として出席する機会も。
どんな関係でもお祝いのお席に相応しい華やかな雰囲気はもちろん、大人の女性としてきちんとした印象も求められます。

40代、目指したいのは『飾らない美しさ』

飾らない美しさを意識すると、『自然体で綺麗な印象の女性』
になれます

結婚式ドレス 40代
目指したいのは飾らない美しさ

飾らない美しさを出すための基本3

  • ①「ツヤ感」のある素材をどこかに入れる。
  • ②襟元や手首など華奢な部分を少し見せる。
  • ③アクセサリーは控えめに。

①「ツヤ感」のある素材をどこかに入れる。
美しいドレープが生まれるとろみのある素材やドレス感のある光沢の素材がコーディネートを格上げします。
②襟元や手首など華奢な部分を少し見せる。
ほんの少しだけ肌を見せると品のある大人の色香を感じさせる佇まいを纏うことができます。
③アクセサリーは控えめに。
足し算をするより引き算をする方が大人の魅力を引き立てます。上質なジュエリーを一箇所だけにしてみると一気に垢抜けた印象になります。

40代の綺麗なコーディネート例

40代 おすすめ 結婚式 披露宴 パーティー ドレス

20代、30代と同じドレスでは違和感が・・・しかし、わざわざ華のない地味なコーディネイトで出席する必要はありません。
華やいだ雰囲気をだすことも「お祝いの気持ち」となります。

ドレス選びの3つのポイント

  • 1.肌見えは控え、上品な印象に
  • 2.生地感や質感のあるドレス
  • 3.お袖があるドレス

1.お肌の見えすぎに気を付け、上品な印象に
手首や足首など細い部分をちらりと見せるとほっそりと見せる効果があります。

パンツドレス
エレガントなケープ袖
二の腕を完璧にカバーしてくれます

2.生地の特性感あるドレス
ドレープがでるとろみのある素材や、控えめな透け感のレース、光沢のある素材が
お肌に綺麗にうつります。

ブラックドレス
上品な透け感の幾何学模様レース
人気のハイネックパーティードレス

3.お袖があるドレス
お袖があるドレスなら羽織りなしで着られます。

シフォンドレス
シャーリングデザインのシフォンドレス
シーズンレスで着られる素材です

親族の立場での出席なら

ネイビー、黒、ベージュなど落ち着いたカラーを選びがちですが、
気にしすぎ、法事のような空気になってしまうことに注意です。
お祝いに華を添えるという気持ちを込めてカラードレスを着ていくのも素敵です。

ロング丈のパーティードレス
シックな大人配色の総レース
ロング丈のパーティードレス

幅広い年代の方が出席するため、誰にも好印象なスタイルを心掛けたいものです。
落ち着いた雰囲気の少し長めの膝下丈のパーティードレスに
ストールやボレロを合わせたスタイルもおすすめです。

ストール
長めの丈にコサージュ付きで様々なアレンジができるストール

主催者との関係にバリエーションが増える40代。
これからのご着用シーンも想像しながら綺麗なイメージが多い結婚式ドレスにパーティードレス
をご覧いただき、是非お気に入りの一着を見つけてください。

パーティードレスの通販DeLuceo|ロングドレスやタイトワンピースが人気のTOPへ戻る